鉄骨の古い賃貸マンションは窓の結露が凄い

鉄骨の古い賃貸マンションは窓の結露が凄い

 

鉄骨の古い賃貸マンションは、結露が凄くて、窓から、水があふれています。
鉄骨のこの温度差による結露は、木造の家に住んでしまうと、信じられないほどの量です。

 

どれだけ、鉄骨によって、室内が守られているかということになります。
一人でいるので、窓を開けて換気しないといけません。

 

そろそろ、カーテンも洗わないといけないし、やることは山積みです。
みなさんどうしているのでしょう。

 

毎日、窓ふきをしているのでしょうか。
マンションに住んでしまうと、そのしっかりとした、構造と、温かさなどの快適さに、うれしくなります。

 

木造だと、きしんだりします。
頑丈さはとてもではありませんがかないません。

 

こうなると、マンションがほしい人が多くなるのは当然です。
何でも、一長一短、マンションはいいけれど、価格の高さと、月々の管理費の支払いの負担が、大きすぎます。

 

更に、駐車場の出し入れが面倒くさい。
この駐車場の出し入れのストレスは、経験してみるとわかるのですが、賃貸マンションん方が、アパートも前にあったりして、ストレスがありません。

 

分譲だと、立体のことが多くて、出し入れに時間がかかってしまうのです。
それを知っていると、どうしても買えません。

鉄骨の古い賃貸マンションは窓の結露が凄いの関連記事

不動産売却で相場より高く売る方法
マンション売却の注意点