家の購入の際、殆どの人が間違ってるって本当?

家の購入の際、殆どの人が間違ってるって本当?

先日、家を購入する際にほとんどの人は家の買い方を間違っているというような内容の本があるということを知りました。
みんながんばって、何十年もローンを組んでマイホームをゲットしているのに、何が間違いなのだろうかと気になりました。

 

 

まだ、本を読んでないので、はっきりとした詳細はわかりませんが、多くの人が毎月の支払いが大変な金額で購入するか、支払いが困難になることを極度に恐れて、安い物件に手を出して、いろいろと後ほど家に不満が出るというようなことらしいです。

 

家に満足して、ローンの支払いに困難にならないようにするには、やはり、お金について勉強をしないとだめなのかもしれません。
家が欲しいと思って、毎月のローンの金額だけみて、家を買ってはいけないということなのでしょう。

 

賃貸と持ち家ならどっちがよいかという議論がよくテレビでもなされていますが、本当は家を買わないほうがお金が貯まるといっている偉い学者さんもいます。
更に、車も持たずに、生命保険にも入らないと、老後に、5000万円くらいたまっていて、生活が楽になるとも聞いた事があります。
家はもう買ってしまったので、生命保険と車の所有のことを考え直してみようかと本気で思っている今日この頃です。

 

家を買うぞ!

結婚し、三人の子供に恵まれ育児と家事に奮闘する毎日。
子供たちも元気に走り回るようになり、そろそろこの家も手狭になってきたぁ。
マンションだから下の階やお隣さんにも迷惑だし、主人に家の事話してみよう!

 

早速夕食の時間、家の事そろそろ考えない?って主人に相談。
以前から家賃がもったいないなと主人も思ってたみたいだし、子供たちもいずれ個室も欲しがるだろうから見学しに行くか!
主人がそう言ってくれたので次の休みに住宅展示場へ!

 

駐車場をおりると、立派な家たちがお目見え。
主人と場違いじゃないかな?と少しヒヤヒヤしながら、まず目に止まったのはモダンな四角いおうち外観もスッキリしてていいね!まずはここから見せてもらう事にしました。
入った瞬間子供たちは大はしゃぎ!
そりゃ我が家と玄関ホールの広さも全然違うんだもんねぇ〜。

 

吹き抜けのリビングに使いやすそうな広いキッチン、今の家キッチンで私が料理してたら後ろを主人が通ると必ずぶつかる狭さ、悩みの種だったんだよね。
あっIHのコンロだ!オール電化憧れてるんだよねぇ〜。
パントリーもあって収納も大容量、ごちゃごちゃしたキッチン用品全部隠せちゃうなぁ、いいなぁ!

 

二階は広々とした子供部屋に落ち着いた雰囲気の寝室、五人家族だもんトイレも二ヶ所は必須。
私はこんな所ばっかり見ちゃってたけど、その間に主人はやっぱりお金の事心配だったみたい。
営業マンさんに詳しく聞いてたみたいだけど、今日は本当にまだ家を買おうって決めたばかりで見に来ただけですからって言いながら一軒目をあとにした。

 

主人に聞くと、軽〜く予算オーバーだよと一言。
家を買うって途方もない買い物なんだなぁ節約しなきゃなぁ。
現実の厳しさを思い知らされました。

家の購入の際、殆どの人が間違ってるって本当?の関連記事

不動産売却で相場より高く売る方法
マンション売却の注意点